まぐろが食べたいと思ったので、みさきまぐろきっぷで三崎口へ。

ふとまぐろが食べたい…

そんな事を思ったので、どうしようと考えたときに、以前聞いた事があった「みさきまぐろきっぷ」というのを思い出したのでググってみました。

切符なので、京急の三崎口駅までの往復券が少しお得なものぐらいかと思っていたのですが、甘かった。(笑)

みさきまぐろきっぷの内容。

  • 1枚目…電車&バス乗車券。
    電車は途中下車が可。(逆戻りはできません、というかしないでしょう。)
    帰りも途中下車可。
    出発は品川からでしたが、帰りは京急川崎で下車。切符を改札にいれた時に、そのまま切符は出てこないものと思っていましたが、再度でてきたので一瞬あせる。…なるほど。途中下車ありだから、もう一回乗って品川までいけるから切符もでる。再度乗りはしませんでしたが。

    京急バスフリー乗車券も兼ねているので、これでほぼ三崎口まわりの交通手段は事足りるかと。

  • 2枚目…まぐろまんぷく券
    きっぷ購入時にもらった案内(事前にネット等でも調べられます。)に記載されているみさきまぐろきっぷ加盟店舗の中から1つ選んで食べれる。
    これがついているだけでもお得な感じがする。どれを食べるかが迷う。
  • 3枚目…三浦・三崎おもひで券
    これも案内記載のみさききっぷ加盟店舗・施設から1つ選べて交換等ができる。

これで一人3,500円。

電車の交通費だけでも往復で2,000円弱かかるので、かなりコスパはいいのでは。

マグロだけではない。三崎口周辺は思ったより楽しい。

美味しいマグロが食べたい。

これが今回の第一の目的でした。

マグロももちろん食べれたので良かったのですが、三崎港周辺まで行って、マグロ食べて帰宅ではさすがにもったいないので、周辺をぷらぷらと。

これだけでも普通に楽しめます。

食べ歩き的な感じが出来るし、マグロ以外のものももちろんあります。

正直、個人的に商店街的な所にあった金目鯛を扱っているお店が食べ歩いてでも食べれるように売っていた金目鯛のフライは絶品でした。流れで、金目鯛も買ってしまった。(値段はかなり安いと思います。)

このあたりの商店街のお店が一致団結して盛り上げたらもっと活気がでる気がする。と思うぐらいになんていうか潜在的な力はある気がしましたね~。

橋をわたれば、城ケ島もあり、そこには海上釣り掘りもあり、カンパチ、シマアジなどのおおきなのも釣れるみたいでしたが、今回はそこまでの時間はなく断念。

マグロ食べれたら満足と思っていましたが、思っていたより時間も足らず、もう一度じっくりと遊びにきたいと感じれる場所でした。一泊位して丁度いいんじゃないかな~。

お土産には、やはりマグロや金目鯛などの魚のほかに三浦大根などの野菜もかなり人気があるようでしたが、大根は大きくて重いので、電車ではなかなか持ち帰るのが大変な気はします。この大根は、煮込んでも荷崩れせずに、味が良くしみこんでとても美味しかった。食べ歩きの時に食べました。(笑)

観光地も油壷マリンパークなどもあり、とても一回じゃすべてを回り切れないのでまた行きたいと思います。

三崎港周辺、マグロだけかと思っていて本当にすみません。浅はかでした。

みさきまぐろきっぷを使って一回行ってみるのとてもおススメですよ。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください