見知らぬ会社についての突然の役所からの電話。なんか怖い…。

先日、名古屋の方の県税事務所から一本の電話がありました。

突然、見知らぬ番号からの電話で怪しんでいましたが、役所なので一安心…

とはなりません。

向こうは私の名前を指定してきており、「…株式会社の件でお聞きしたいのですが?」との事。

その会社名は…知りません。

記憶にない。

ですが、タイミング的に新規のお客さんの紹介等もあって、もしかしたら自分がわかっていないだけかもと若干あたふたしました。

いや…しかしよく考えると、そもそも名古屋の方の会社の紹介等は無かったし、離れた地域なので違う!

ようやく落ち着き、関与先ではありませんがと答えました。

向こうはなぜ電話をしてきたのかというと、その会社の届出が電子申請で2回でており、重複しているので確認したかったようです。

正直、内容云々はどうでもいいのですが、なぜ私の事務所に電話がくるのか。

それがかなり疑問であり、少し怖い感じもしたので聞いてみました。

すると、その届出書には連絡先が記載されておらず、メールのアドレスだけがあったとの事。

そのアドレスの@の前をネットで検索したら、私の事務所のホームページが出てきたので連絡しましたと。

そのアドレスは確かに私が使っているメールアドレスと同じでした。(そんな事あるのか。)

決定的に違うのは、それが@の前か後かという事でした。

なので、そういった事を説明というか教えてもらうと、役所の方も納得して何事もなく電話は終わりました。

その後、何かモヤモヤするので(役所の方も連絡先を推測するのはいいけど、まずは会社へ確認できたろうに。)、@の前のアドレスと名古屋などのキーワードで検索してみましたが、それらしいものはヒットせず…。

アドレスに名前がはいっているので、同じ苗字の税理士さんがいるのかとも思いましたが、それでもヒットはしませんでした。

しかし、その@のまえの表示をがヒットしているものが1件あったので、見てみると、認定支援機関の登録のページ。

認定支援機関に登録した税理士事務所でそのアドレスの方がいました。

場所は大分県?

名前は私と全然違います…。

間違いなく、名古屋の役所の方が探していた税理士さんだと思います。

場所は本店、支店のからみがきっとあるのでしょうから、日本全国どこでもありえるでしょうからいいのですが、なぜこんなアドレスにしたのか。

私の@以下はhamamura-taxですが、まあ分かりやすいようにこうしているのですが、名前も全然違うのにこんなアドレスを作るのは、なぜなんでしょう…。

もしこの税理士さんに会う事があれば(ほぼ可能性はないでしょうが)このことはぜひ聞いてみたいと思いました。

しかし、偶然の一致だとしても、こういった事はそうあるものでもないと思うので、貴重な体験なんでしょうが、なんか怖い出来事でした。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください