税理士試験まであと一ヶ月。受験生にとって追い込みの時期。

この時期になると、毎年気になってしまう税理士試験。

自分も散々受けてきたので、試験終わっても思い出してしまうのは、もはや遺伝子レベルで染みついてしまっているのではと錯覚してしまうほどです。(むしろトラウマなのかもしれません…。)

試験までのあと一ヶ月という時期。

個人的にはこの時期はほんとに毎年苦しかったです。

夏がきて、色々な行事への予定をたてたり、楽しい雰囲気が日本全体を包み込んでいるような気がしてしまう時期に、まったく楽しめず、ただただ早く試験が終わる事だけを夢見ながらも、追い込みで勉強をする期間。

もちろん、この期間だけやれば言い訳ではないので、一年間の集大成でもあるのですが、この期間に少し気を緩めておろそかにすると、あっという間においてかれてしまうというより合格できない…というおそろしいし、本当にきつい期間というのが私の個人的な思いです。

受験に専念している人は、それこそ起きてから寝るまで勉強に費やしているでしょうし、

働きながら受験をする人もたくさんいるので、仕事の後に勉強したり、それこそ有給をつかって勉強の時間をとったりしている人と様々です。

この時に有給を使わなければいけないジレンマ…、あれはほんと切ないというかなんというか。

そんなにしてまで資格を取る価値があるのか…、受験している時はそんな事をよく考えたりしました。

あります!!絶対に。

というか、一回でも受験したのでしたら、そう考えるべきです。

これから税理士を目指して勉強を始めようという場合だったら、ここまでは言い切れません。

ですが、一度始めたなら、価値は絶対です。

というよりむしろとらなきゃ始まりません。

税理士としてどのようにやっていくにしろ、そこにどうしても資格が必要になります。

なので、がむしゃらにとってしまう方がいいです。

私は、だらだら時間をかけてしまいましたが…

それでも、絶対に取り切ろうという思いだけは何とか切らさずにいた事が、受験を乗り越えた大きな要因だった気がします。

受験の最中ずっと気をはっていられませんし、ずっと張りつめる必要もないとは思います。

ただこの時期だけは、少し気持ちが折れそうになっても、そこは踏ん張って頑張った方が絶対にいいです。

最終的に絶対に得です。

受験生の方々にとっては、ホントにきつい期間だと思いますが、最長で今年の8月8日までは何とか踏ん張ってもらえればと思います。

受験地をみてみたら、関東で神奈川県ってないのですね。(一時はあったのですが。)

自分の時も基本はよく考えたらそうだった。

この辺り、もう少し薄く広くできないのかと、神奈川県出身として思ってしまいます。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください