最近、消費税増税とともに始まる軽減税率のレジ対応へのCMをよく見る。

6月にはいったあたりから、テレビのcm中にやたらと流れるなと思うのが、軽減税率のレジ対応のもの。

最初は、こういった仕事をしているから、敏感になっていて気になっているだけかと思っていました。

しかし、毎日同じようなタイミングで流れているので、これはそういう事だと。

期間限定ではあると思うのですが、定期的にながして、意識を強めていこうと力をいれているのがわかります。

レジ等の対応については、補助金等でそれ自体の負担はあまりなくおこなう事は可能です。

しかし、実際に行う場合に注意が必要というか、変える必要があるかないかの確認をますはしておく必要があるかと。
消費税増税が一度延期になっています。延期になる前にもレジ等の対応のために補助金等がありましたが、その時に変えた会社さんも少なくありません。

しかし、延期になった事で、その時に変更したのは、単純にレジ本体を変えただけとなっていたことで、設定等は何も変わっていない状態等になっていたりするので、そこの変更を行う必要があります。

こういったcm等で、いままであまり考えてこれなかった(もちろん考えてはいたと思うのですが。)方たちの意識が、かなり変わってくると思います。

個人的にも、何度も目にすることで改めて感じるようになっていますし。

すこしコントロールされてると感じてしまう事もありますが。

定期的かつ多くの機会に、そういったものをみるようになるとやはり無意識的にでも、気になるようになるのですから。

では、肝心の消費税増税についてはどうなのでしょう。

税率が8%から10%へ上がります。

そもそもこれが本来の目的です。

その後に、軽減税率というものが出来てしまったので、処理等への対応もそちらに向いてしまいがちですが、10%への増税。

これをしっかりと伝えるCM等はでないのでしょうか。

まあそういったある種、負のイメージの事を、あえてCM等で流す事はしないでしょう。

しかし、軽減税率を隠れ蓑にしているような感じにするよりも、もっと大々的にしっかりと増税を打ち出し、そうする事でこうなるというものをしっかりと伝えるような事も必要というか、それこそ大事なのでは、と個人的に最近の軽減税率の対応へのCMをみていると思ったりします。(色々とあるので難しいのでしょうが。)

10月ももうすぐそこまで来ています。

増税直後は、結局色々と問題はでてくるでしょうし、対応が追い付かないといった所も少なからずでてくると思います。

仕方ないとはいえ、こういった仕組みになってしまったのですから、それに準じて対応せざるを得ないのですが、果たしてどういった状態になっていくのか。

増税による金額的な負担はもちろん上がります。

それ以上に、こういった制度への対応の負担、その部分がどれほどの影響を及ぼすか。

…なかなかポジティブにはなれないのが素直な気持ちです。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください