税理士試験の結果発表がありましたが、やはり結果は現実的なものです。

税理士試験の結果発表が、先日ありました。

科目別の合格率を見ると、簿記論や財務諸表論についてはかなり高くなっているように思います。

後は、住民税については19%とかなり高い合格率となっています。

まあ毎回合格率が10%前後になるようになっているので、詳細はどうしてもわかりづらいのですが、1点の差で合格率が変わってくるような場合が多々あると思うので、その年によって科目ごとの合格率については、変動は起こるのはしょうがないと思います。

近年の簿記論、財務諸表論の合格率が少し高めになっているのは、税理士試験の受験者数の減少による影響とかもあるのかもしれませんが…。

とはいっても、受験している方にとっては、合格率がどうこうというより、合格かどうかがすべてでしょうから、どんな年でも受かればそれでよいはずです。
私も、受験をしていた頃は、全体の合格率等にはあまり関心も持たなかったですし、どんな年でも受かりさえすればいいと思っていました。

そしてそれは逆に、不合格となる方も必ずでる事でもあります。

私の知人で、税理士試験を受けている方の何人かでも今年の試験の結果については様々です。

受かった人、複数受けた内で合格と不合格があった人、受からなかった人、色々な合否の結果をききました。

こういった結果を聞くと、統計的な合格率などはあまり参考になりません。

その人にとっては、自分の結果こそがすべてなので、今年は合格率がこうだったから…みたいな事を言ってもあまり意味をなさないでしょう。

そういう事は自分も受験をしていた頃に感じていたのでよくわかります。

現実的な結果がでて、予定通りに進める方もいる一方で、変更を余儀なくされる方もでてきます。

そんな中で、結果がどうあれ今年はこの科目を受験すると決めている知人もいました。

これはかなり良い決断だとも思いました。

こうする事で、結果に左右されることなく、そのまま進んでいけます。

この時期に結果によって悩む時間がもったいないと思う事もあります。(現実に悩むなというのは無理な話なのですが。)

それを、事前に決めておく事で、自分の中でけじめをあらかじめつけておくというのは、先をみた場合にとってはとても効果的だなと。

結果が出なかった時ほど辛いものはありませんが、それでも先に進んでいかなければならないし、時間は状況に関係なく進んでしまいます。

それをどううまく消化していくのかというのは、こういった試験に限らず、様々な事柄に通じるものだと思います。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください