買い出しに行って必要なものが品切れ。新型コロナウィルスの影響で、日常生活も乱れ始めている。

新型コロナウィルスの影響で、マスクや消毒液などが品切れ状態になって既に一ヶ月以上。

薬局に開店前から行列ができる光景にも多少慣れてきてしまった感があります。

開店直後の薬局にはいってみると、マスクを求めるお客さんがどっと押し寄せて、並んでいた意味をなさないような事を目にした事もあります。

お客さんが倒れているのに、我先にとマスクを確保しようとする異常な光景を見た事も。

マスクなどは感染予防や防止のために品薄状態になっているので、買いだめしたい気持ちもわかります。

そういった事が、一種のデマの情報の拡散からティッシュペーパーやトイレットペーパーにまで広がり、普通に購入しに行った時に品切れ状態。

日常生活のなかいにこうもたやすく影響が出ることへの恐怖を感じました。

一度品切れや品薄などになると、次に見つけた時に、本当に必要でない分の量まで確保しておこうとする心理が働いて大量に購入。

それが連鎖してまた品薄状態が続いてしまっている状態のようになってしまう。

集団心理というかなんというか、

不安というものへの対処方法ではありますが、やはりそこには最低限度の落ち着きは必要なように感じます。

必要以上に大量に購入する事を規制するために、店側もお1人様一つまでなどの方法で対処を行っているがそれでもすぐに品切れになってしまう状況はいつまで続くのか。

先日は、普段の間隔でのスーパーへの買い出しでも同じような事が。

カップ麵やらインスタント商品が空っぽの状態。

こんな事は今までなかったので、ただただ驚き。

学校を休校にする措置をとった事による影響が大きいかと思いますが、即座にこういった事になってしまうとは。

さらに外出自粛要請が東京などで出された先週末。

週末前に買いだめしておこうという人たちで、店舗によっては、品物が本当にほとんど空っぽになる状態

になっていました。

毎日のように、報道される感染者数やこういった場所を避けましょうといったニュース。

具体的に挙げられたなかでビュッフェやスポーツジムなど、日常の中に当たり前のように入り込んでいる場所も多々あります。

またこういった報道で具体名を挙げられてしまうと、経営等に直接に影響されるでしょう。

ここは挙げているのに、こういった所はなぜ挙がらないのかなどの疑念が渦巻いたりもしてしまうでしょう。

徐々にというより、加速度的に日常生活まで変化させざるを得ない状況はいつまで続いてしまうのか。

今はただただ一刻も早く収束に向かってほしいと願いながら、個人で出来る予防等を行っていこうと思います。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください