持続化給付金・家賃支援給付金の申請期限が2月15日まで延長。

持続化給付金・家賃支援給付金については、当初1月15日が

申請期限となっていました。

しかし直前の14日に売上対象月が2020年12月にかかる分の申請については、

一定の要件のもとに期限を延長すると変更がありました。

一部についての申請期限の延長でしたが、あまりにもその延長の発表が直前すぎて

驚きましたが、12月分での申請を行う場合には余裕ができたのではないかと思いました。

しかし、期限である15日のお昼ごろにまたも突然の発表で

12月に係るものだけではなく、申請期限自体を、1月15日から

2月15日に延長するということに変更がされました。

期限の延長自体は、ありがたいと感じる場合がほとんどでしょうから

良かったとは思うのですが、あまりにも計画性のない変更の発表の

タイミングは少々いただけない感じがします。

少なくとも、1都3県に二度目の緊急事態宣言が発令された段階で、

期限の延長も発表する事はできなかったのかと疑問を感じてしまいました。

1月15日に合わせて申請をしようとして、かなり慌てた方も多いでしょうから

この延長の発表のタイミングで混乱してさせてしまう事もあるのではないかと

心配になってしまいました。

ともあれ、期限に間に合わないから申請をあきらめてしまった方などにとっては、

この延長でしっかりと申請が出来るようになるかもしれませんので、多いに、この

期限延長を活用していければと思います。

こんな感じで、昨年同様確定申告の期限も延長されるようであれば、

もう少し事前にしっかりと発表はしてもらいたいなと個人的には思ってしまいます。

【追記】

持続化給付金の申請に必要な書類の提出期限を2月15日まで延長するためには、

1月31日までに書類の提出期限延長の申込が必要のようです。

マイページからの延長の申込が出来るようです。

家賃支援給付金については、申請の際に、期限の延長となった簡単な理由を

添付して申請となっています。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください